ニキビに青汁

青汁でニキビ予防!?

 ニキビとは皮膚の炎症性疾患のことで、主に青年期の顔面にできるものをいいます。『青春のシンボル』などといわれることもあります。ニキビは皮脂を分泌する毛穴が詰まることから始まります。詰まった毛穴の中に乾いた皮脂や角質がたまってニキビになります。口が閉じているものは白ニキビ、口が開いて中に黒いものが見えているものを黒ニキビといいます。

思春期の男女にできやすいのはホルモンの影響が大きいと考えられます。性ホルモンが変動し、男性ホルモンのアンドロゲンにより皮脂腺の分泌が活発になる時だからです。ニキビは22〜23歳を過ぎると自然に治ってくるものと考えられていましたが、最近は、睡眠不足、ストレス、食生活の乱れなどが原因の大人になってからのニキビに悩んでいる人も少なくありません。

予防法としては、皮脂を洗い流し毛穴が詰まるのを防ぐための十分な洗顔はもちろん、十分な睡眠、食生活の改善、便秘の改善などが挙げられます。

青汁による体質改善も効果的です。肌の新陳代謝を活発にし、大人ニキビを防ぐために有効な栄養素はビタミンB群です。抗酸化作用、ホワイトニングに効果があるのはビタミンCがよく知られています。また、ビタミンAは皮膚や粘膜を健康な状態に維持する働きがあります。これらの成分を青汁はすべて含んでいるのです。

野菜不足の方はコップ1〜3杯の青汁を飲み続けるとお肌にも良い影響を実感できるでしょう。
ニキビで悩んでる人はニキビ薬とか外側のケアだけでなく、野菜を沢山食べてお肉とかを控えたり青汁を飲んだりと内側からケアすると今まで全く治らなかったニキビもよくなるかもしれません。

最低3か月、青汁を継続して飲んでみましょう。